このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

つくばみらい市

更新日:2018年1月30日

つくばみらい市(茨城県)

 江戸時代の治水事業家・伊奈忠次によって造られた小貝川の福岡堰によって生まれた広大な水田地帯が特徴で、県内有数の稲作地域となっています。福岡堰は桜の名所としても多くの見物客を集め、のどかな春の光景を演出しています。
 北東部には低地林が続き、ゴルフ場や総合運動公園などが点在、緑豊かな自然のなかでスポーツを楽しむ市民でにぎわいます。稲作と里山の風景が残された穏やかな景観も、つくばエクスプレスの開業などにより宅地化が進んでいます。
 また、首都圏内で唯一の時代劇オープンセットである「ワープステーション江戸」は、つくばみらい市エキストラの会を中心に地域の人々の参加により、大河ドラマや映画など数々のロケが行われています。

位置

〒300-2395 茨城県つくばみらい市福田195番地(市役所)

面積・人口・世帯数など

面積・人口・世帯数・市章・市花・市木などはつくばみらい市ホームページからご覧ください。

提携のいきさつ

 香取市とつくばみらい市は、我が国初の実測日本地図作成にかかわった伊能忠敬と間宮林蔵のゆかりの地であり、ともに郷土の偉人として顕彰しております。
 「大日本沿海輿地全図」で知られている伊能図は、伊能測量隊が実測にこだわって作成した日本地図であり、北海道部分は間宮林蔵が測量した蝦夷地のデータを使ってまとめられました。
 また、2人は仕事でのパートナーだけでなく、家族ぐるみの付き合いをしていました。
 この様な歴史的つながりから、両偉人が築き上げた友好関係を今後の交流へ映し出し、偉大な郷土の先人を顕彰し、未来へのまちづくりへとつなげていくため、平成28年3月に「郷土の偉人の交友関係をきっかけとしたふれあい交流に関する協定」の締結に至りました。
 平成30年に伊能忠敬没後200年という節目の年を迎えることから、これまで培われてきた友好関係をさらに推進し、教育、文化、産業等のより幅広い分野における交流を通じて、更なる発展と互いの理解と連携を深めることを目的として、平成30年1月19日に「友好都市協定」を締結しました。

名所・イベントなど

このページの作成担当

総務企画部 企画政策課 企画調整班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1206 ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

安心安全情報

観光サイト 香取を旅する

香取の魅力

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ