このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

第2次行財政改革大綱

更新日:2016年2月1日

 新生香取市づくり ‐市民が主役、元気が実感できる地域経営の確立‐

 急速に進む少子高齢化や地方分権の進展、市民ニーズの複雑化・多様化など、社会情勢が大きく変化していく中、今までの行政サービスを本質から見直し、長期的視野に立って行財政の改革を進めていかなければなりません。そのため、一層の歳出削減・歳入確保を図り、簡素にして効果的、効率的な市政運営を行っていく必要があります。

 こうした行政課題を解決するため、香取市では平成19年3月に様々な改革を積極的、計画的に推進するための基本的な指針となる「香取市行財政改革大綱」とその実施計画である「香取市集中改革プラン」を策定し、平成18年度から平成24年度までを計画期間として、市民サービスの向上や市民協働参画の推進、指定管理者制度の導入の推進、事務事業や補助金等の見直しの結果に基づく検証等により行財政改革を着実に推進してきました。

 このたび策定した「香取市第2次行財政改革大綱」と「香取市第2次集中改革プラン」は、平成25年度から平成29年度までの5年間を計画期間として、これまで実践してきた行財政改革を検証し、改定したものですが、今後も少子・高齢化による人口減少社会の進展など香取市の行政運営を取り巻く環境は大きく変化することが予想されることから、さらなる行財政運営の簡素・効率化を図ってまいります。

基本理念

 『新生香取市づくり -市民が主役、元気が実感できる地域経営の確立-』を目標とし、財政の健全化を図り、市民と連携、協力による個性的で魅力あるまちづくりのための改革を進めていきます。

基本方針及び推進項目

時代の変化や市民ニーズに対応した組織づくり

  • 簡素で効率的な組織の整備
  • 定員管理の適正化
  • 職員の意識改革及び人材育成

効率的で質の高い行政運営の推進

  • 事務事業の整理合理化
  • 民間の能力を活用した行政運営
  • 行政サービスの向上

市民との協働によるまちづくりの推進

  • 市民参画型行政の推進
  • 公正で透明性の高い市政運営の推進

持続可能な財政基盤の確立>

  • 効率的・計画的な財政運営
  • 自主財源の確保
  • 補助金等の整理合理化
  • 公共工事のコスト縮減
  • 内部管理的経費の節減合理化
  • 地方公営企業等の経営改善
  • 復興財源の確保と適正執行

推進期間

 平成25年度から平成29年度までの5年間

閲覧

 第2次行財政改革大綱及び第2次集中改革プランは、市のホームページ、市役所1階情報コーナーで閲覧することができます。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

総務企画部 総務課 行財政改革推進班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所4階)
電話:0478-50-1201 ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ