このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

香取市子ども・子育て支援事業計画

 我が国では、「急速な少子化の進行と子ども・子育て支援が質・量ともに不足している現状」、「子育て家庭における孤立感と負担感の増加とともに都市部を中心とする保育所等の待機児童」などが深刻な問題となっています。
 このような状況を背景に、平成24年8月には「子ども・子育て支援法」、「就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律」、「子ども・子育て支援法及び就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」の、いわゆる子ども・子育て関連3法が成立し、これら法律に基づく『子ども・子育て支援新制度』が平成27年4月から施行されます。
 なお、『子ども・子育て支援新制度』は、一人ひとりの子どもが健やかに成長することができる社会の実現を目指して創設されたもので、次の3つの目的を掲げています。

『子ども・子育て支援新制度』の3つの目的

  1. 質の高い幼児期の学校教育・保育の総合的な提供
  2. 保育の量的拡大・確保、教育・保育の質的改善
  3. 地域の子ども・子育て支援の充実

 この新制度を施行するに当たり、子ども・子育て支援法では、すべての自治体に教育・保育及び地域子ども・子育て支援事業の提供体制の確保、その他この法律に基づく業務の円滑な実施に関する計画(子ども・子育て支援事業計画)の策定を義務づけています。
 本市は、平成22年3月に次世代育成支援対策推進法に基づく「香取市次世代育成支援行動計画」(後期計画)を策定し、『輝く笑顔!地域で支える子育てのまち』を基本理念とし、地域の子育てを支援し、その支援に支えられて、子どもも親も、また、市民までもが輝く笑顔で生活を送ることを目標に、計画に示した各種子育て支援施策を推進してきました。
 そして本市は、子ども・子育て支援法に基づき、国が定めた基本指針に即して、かつ、次世代育成支援対策推進法(平成37年まで10年延長)に基づく計画を一体化した計画「香取市子ども・子育て支援事業計画」を策定し、平成27年度以降は、新しい計画に基づき、質の高い教育・保育やニーズに応じた子育て支援事業等を計画的に実施します。

計画の期間

 本計画の期間は、平成27年度から平成31年度までの5か年とします。
 ただし、国や県の施策の動向、社会経済情勢の変化状況を見極めながら、必要に応じて見直しを行うこととします。

事業計画及び計画の概要版

計画策定までの経緯

 これまで、計画策定に向けて作業をすすめてきた内容を掲載しております。
 計画策定までの経緯

中間年による計画の見直し

 市町村子ども・子育て支援事業計画については、国で策定した指針において、市町村は支給認定の状況を踏まえ、計画期間の中間年を目安として、必要な場合には見直しをすることとなっています。
 今回、基本指針に基づいて、香取市子ども・子育て支援事業計画の見直しを行いました。

関連情報

このページの作成担当

福祉健康部 子育て支援課 子育て推進班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所1階)
電話:0478-50-1257 ファクス:0478-52-4566

このページの作成担当にメールを送る

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで


以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ