このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
香取市
  • 暮らし 手続き
  • 子育て 教育
  • 健康 福祉
  • 文化 スポーツ
  • 農業 産業
  • 市政
  • 音声読み上げ・文字拡大
  • Multilingual
  • サイトマップ
サイトメニューここまで

本文ここから

監査委員事務局の業務

更新日:2016年2月1日

監査委員制度・体制

1 監査委員制度

 地方自治法により普通地方公共団体は、監査委員を置くこととされています。香取市の監査委員の定数は、条例により2人と定められ、財務管理等に関し識見を有する者から1人(識見選任委員)と市議会議員から1人(議員選任委員)で構成されています。
 監査委員は市長が議会の同意を得て選任し、任期は識見選任委員が4年で、議員選任委員は議員の任期となっています。

2 監査委員

識見選任委員(代表監査委員) 仲野 進 平成27年4月1日就任
議員選任委員 根本 太左衛門 平成29年3月17日就任

監査業務の概要

 主に、以下のような監査等をしています。

1 定期監査

 財務に関する事務の執行(収入、支出、契約など)及び経営に関する事業の管理について、適正かつ効率的に行われているか年一回定期的に監査するものです。(地方自治法第199条第1項、第4項)

2 財政援助団体等監査

 市が補助金等の財政的援助を行っている団体などを対象に、出納その他の事務が適正かつ効率的に行われているかについて、監査しています。(地方自治法第199条第7項)

3 現金出納検査

 会計管理者及び水道事業・簡易水道事業管理者が保管する現金、預金等の残高及び出納関係諸表等の計数が正確かを確認し、現金の出納事務が適正に行われているかを毎月検査しています。(地方自治法第235条の2第1項)

4 決算審査

 一般会計、特別会計、水道事業・簡易水道事業会計の決算について書類の計数を確認するとともに、予算の執行や財産管理等、財政運営が適正かつ効率的に行われているか審査するものです。(地方自治法第233条第2項、地方公営企業法第30条第2項)

5 基金運用状況審査

 定額運用基金(特定の目的のために定額の資金を運用するための基金)について、基金が目的に沿って適正かつ効率的に運用されているかを審査するものです。(地方自治法第241条第5項)

6 財政健全化審査及び経営健全化審査

 健全化判断比率と公営企業の資金不足比率及びその算定の基礎となる事項を記載した書類が適正に作成されているかを審査するものです。(地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項、第22条第1項)

監査等の結果

1 定期監査

2 決算審査

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページの作成担当

監査委員 事務局 監査班
〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 (市役所5階)
電話:0478-50-1225 ファクス:0478-54-5550

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

監査

  • 監査委員事務局の業務

安心安全情報

観光サイト 香取を旅する

香取の魅力

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

香取市役所

市役所・支所のご案内

〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ2127番地 電話:0478-54-1111(代表)
開庁時間:月曜~金曜 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く)
Copyright (C) Katori City. All Rights Reserved.
フッターここまでページの先頭へ